本文へスキップします。

【全採】ヘッダーメニュー
【全:スマホ】採用ヘッドメニュー
コンテンツ

入社を決めた理由

玉城さんの画像01

就職活動中に親身にビジネスマナーや進路についてアドバイスをしてくれたことや、家賃債務保証という初めて聞いた業種に興味を持ちました。また、県外に勤務し、最終的には沖縄に戻りたいという希望があったので、全国に支社がある当社を志望しました。
入社6年目になり、現在は沖縄本社で顧客管理の仕事をしていますが、福岡支社で2年半の営業経験もあります。会社にとって両翼である部署での経験はとても強みです。
何より地元沖縄から出て県外勤務を経験したことにより、初めての1人暮らしや、職場での新たな上司・先輩との出会い、営業として不動産会社様と関係を持たせて頂いたことは自分自身の財産になっています。

入社前と入社後のギャップ

玉城さんの画像02

入社前と入社後のギャップは正直ありませんでした。
入社前に親身にアドバイス・指導を頂いたこともあり、個人的には「育成」に力を入れているというイメージがありました。入社後はしっかりビジネスマナー講習・部署説明・OJT研修を行いました。その後、希望や適性などをみて部署配属され、私の初めての配属は沖縄本社の顧客管理でした。
配属前は不安もありましたが、部署内で教育担当が決まっており、困ったことがあっても相談しやすく、丁寧に指導をして頂きました。

今後の目標

 

入社6年目の私の目標は信頼される社員になることです。
新入社員とは違い、自分1人である程度の業務を遂行できる能力を持っている必要があります。中堅社員として、後輩の指導や周囲に目を配り、積極的にコミュニケーションを図り、目標の達成を主導する役割になることが大切です。加えて、自分の特色を出していき、管理職を目指したいと考えています。

学生の皆さんへのメッセージ

玉城さんの画像03

今までの経験を通して、大切にしていることは「自信」を持つことだと思っています。
社会人になると、責任を持ち、仕事に取り組むことが必然になってきます。今までに経験したことがないことや新しい出会いもあります。良いことだけではなく、悪いことや失敗することもあります。
しかし、今までの経験で得たこと、自分で選択してきた道を信じることで、「自信」を持つことに繋がり、悩んだ時や行き詰った時にその「自信」が自分を支えてくれます。
学生の皆さんも「自信」とは何かを考え、答えを見つけて指針にするといいと思います。