本文へスキップします。

【全採】ヘッダーメニュー
【全:スマホ】採用ヘッドメニュー
H1

沖縄本社 審査部 濱元 康子

コンテンツ
  • 自分の力をこの会社で試してみたい!と思い応募しました。

    濱元 康子(2005年10月入社)

  • 濱元 康子

入社した理由

濱元 康子の画像01

官公庁の非常勤職員をしていた頃、定職に就きたい、スキルアップをしたいと考えていました。
その時に会社設立は浅いが、沖縄を拠点に全国展開の構想があり、業務拡大のために正社員の募集をしている全保連の存在を知りました。会社設立が浅い分、自分の成長が会社の成長につながるのを肌で感じることができるのではないか?
自分の力をこの会社で試してみたい!と思い応募しました。

担当している業務

濱元 康子の画像02

部内の環境改善をはじめ、データ収集、社員教育、インターンシップ対応等の業務に携わっています。毎週火曜日には勉強会を開催し、部内の知識の共有や業務内容の確認を行っています。また、毎週木曜日には定例ミーティングを開催し、現場での課題や問題点を出し合い、解決策を図っています。
審査業務に入ることもありますが、その際は各業務がフロー通りに行われているか、改善する部分はないか、などの情報も同時に収集し、改善に繋げています。

その中でも日々気をつけている点

濱元 康子の画像03

相手をフォローする気持ちや感謝の気持ちを常に持ち、相手に対して「何故、分からないのだろう」ではなく、「どうしたら分かってもらえるのだろう」ということを考えています。現場の環境改善が仕事ですので、現場の意見にも耳を傾けています。現場の意見を基に業務が改善されることも多々ありますが、必要なものかどうかの精査をきちんと行えるように気をつけています。
また、電話応対で顔の見えないお客様と接することもあるので、常に『笑声』で対応するよう心掛けています。

これから就職活動をする学生の皆様へ

就職活動で行っている目標設定や自己分析は社会人になっても続きます。目標を持ってチャレンジし続けること、自分の得手不得手を知り、出来る事と出来ない事を把握すること、現状を素直に認めることで、自分自身を大きく成長させることができます。
就職はゴールではなくスタートです。希望に満ちたスタートがきれる様、今という限られた時間を大切に過ごして欲しいと思います。就職活動、頑張ってください。