本文へスキップします。

【全採】ヘッダーメニュー
【全:スマホ】採用ヘッドメニュー
コンテンツ

入社を決めた理由

箕輪さんの画像01

私は元々就職活動を損害保険業界に絞っていました。
しかし、一生に一度になるかもしれない就職活動で一つの分野だけに絞って仕事を決めることはないと思い、他の分野の説明会にも参加するようになりました。その中で出会ったのが全保連です。
家賃債務保証と言ったらまだまだ知名度は低いと思いますが、不動産業界を支える重要な存在であることが説明会でわかりました。少子高齢化に伴った連帯保証人の確保の難しさを背景にしたこれからの成長性はもちろんのこと、人事の方々の対応がとても親切であったことが入社の決め手になりました。

入社前と入社後のギャップ

箕輪さんの画像02

社会に出ることに最初は不安を感じていました。しかし、当社に入社したことで感じたギャップは、良い意味で私でも社会人としてやっていけそうだと感じたことです。
どの会社でも会社の雰囲気に慣れるまでは大変だと思いますが、当社の社員はフランクな方が多く、とても働きやすい環境であると思います。それに入社前や入社後も同期との交流の場を設けていただけたので、同期で仲良くなる機会が多く、そういった仲間と一緒に仕事をすると気軽に相談もできるため、モチベーションアップに繋がりました。

今後の目標

 

社会人一年目という事もあり、日々の業務を行う上でわからないことが多々あります。今は会社の先輩や上司の方々に質問させていただくことばかりですが、実際に後輩ができた時にしっかり答えられるよう、真剣に業務に取り組みたいと思っています。
そして違う部署に配属されても活躍でき、どんな分野でも結果を残せるような人になりたいと考えています。

学生の皆さんへのメッセージ

箕輪さんの画像03

人生初めての就職活動で、不安な方が多いのではないでしょうか。
私から言えることは、社会人は楽しいことが意外に多くあるという事です。就職活動で内定が出ても、そこで終わりではなくむしろ社会人としてのスタートだという事をよく耳にし、楽しい学生生活も終わりかと考えていました。しかし、実際に働き始めると、今まで経験できなかったことが仕事でもプライベートでもあるので、学生の時とは違った楽しさがあります。まずは多くの企業を見て自分に合った会社を決めることが一番だと思います。
就職活動大変だと思いますが頑張ってください!