本文へスキップします。

【全採】ヘッダーメニュー
【全:スマホ】採用ヘッドメニュー
コンテンツ

全保連との出会い

伊是名愛紗の画像01

入社する前からの友人で、全保連で働いている人がいました。人への接し方だったり、仕事の取り組み方だったり、社会人としてとても魅力的に成長していく姿を間近で見ていて、「この人が働く全保連って、どんな会社だろう?」と思ったのがきっかけです。
また、沖縄を拠点に全国展開している会社、というところにも興味を惹かれました。まだ若い会社ですし、会社とともに自分も成長できると思ったのです。
そんなある日、求人誌に全保連の中途採用情報が掲載されたのを見て、早速応募。業界も職種も未経験でしたが、とにかくチャレンジしてみようと決めました。

入社を決めた理由

伊是名愛紗の画像02

前職は運送会社の事務職だったので、「家賃保証」という言葉は聞きなれてなく、入社するまでどのような仕事かもよくわかりませんでした。つまり、まったくの未経験・知識なしだったのですが、それでも全保連に応募したのは、「自分も友人のように素敵に成長したい!」という思いが強くあったからです。だから、内定をもらったときはとても嬉しかったです。
ちなみに、実際に私が全保連に入社すると決まったときには、その友人はすごく驚いていましたね。入社後に聞いてみたら、業種も職種もまったくの畑違いだったから、受かるとは思っていなかったみたいです(笑)。

ズバリ、全保連の良いところ

入社する会社が「家庭と両立できるか?」ということは女性にとって重要な要素です。その点、全保連は産休育休などの制度もきちんと整備されていますし、子どもが3歳になるまでは時短勤務も可能なので、女性も安心して働ける環境だと思います。
また、人材教育にも力を入れているのが当社の特徴。新卒の方には入社してから2週間はビジネスマナー研修がありますし、中堅ベテラン社員向けの外部研修も定期的に行われています。
私はまったくの未経験スタートでしたが、このように研修が充実していることに加え、周囲のサポートが手厚かったので仕事をひとつひとつ着実に覚えることができました。

学生の皆さんへのメッセージ

伊是名愛紗の画像03

社会に出ることに不安がある方も多いと思いますが、はじめは誰でも失敗するものです。その失敗から学んで、諦めずにチャレンジを続けることで自分自身が成長していけると思うので、何事にも臆することなく前向きに取り組んでほしいと思います。
私のいる審査部では、パソコンの下に鏡を置いて、笑顔で話をしているかを常に確認しています。皆さんも面接の前に一度立ち止まって、笑顔が作れているかを確認するのも良いかもしれませんね。就活も「人が相手」ですから、きっと笑顔の力に助けられることもあるはずです。