本文へスキップします。

エディタV2

保証内容についての画像

H1

保証内容について

コンテンツ

全保連の家賃保証システムは、毎月の賃料はもちろんのこと、退去時の清算にかかる 費用や毎月の変動費まで幅広く保証します。

  • 賃料や共益費・管理費など毎月の固定費の画像

    賃料や共益費・管理費など
    毎月の固定費
  • 水道料や町費・区費など変動費の画像

    水道料や町費・区費など
    変動費
  • 修繕費やハウスクリーニング費用など退去精算にかかる費用の画像

    修繕費やハウスクリーニング
    費用など退去清算にかかる費用

全保連 家賃保証システムなら幅広い保証内容で安心!

保証内容(注1)

表はスクロールすることができます

種類 住居用・住居学生用 店舗・事務所 駐車場 トランクルーム・倉庫 備考
家賃(賃料) -
共益費/管理費 -
駐車場料金 -
水道料/町(区)費 -
毎月家賃と共に支払われる費用 -
賃貸借契約の更新料 × -
鍵交換費用 × × -
畳表替費用 × × -
ハウスクリーニング費用


上限:月額賃料3か月分相当額


上限:月額賃料3か月分相当額

× ×

◆駐車場の場合
修繕費、残置物撤去費用・ゴミ処理費用のみ保証対象とし 保証限度額は、修繕費については月額賃料の1か月分 相当額、残置物撤去費用・ゴミ処理費用については合わせて 月額賃料の1か月分相当額とする。

◆トランクルーム・倉庫の場合
残置物撤去費用・ゴミ処理費用のみ保証対象とし、保証限度額は合わせて月額賃料の1か月分相当額とする。

残置物撤去費用・ゴミ処理費用
修繕費(注2) ×
解約予告通知義務違反による
違約金・損害金(注3)
× 賃料等(月額賃料および賃貸人に支払う変動費)の2か月分相当額を上限とする
早期解約による違約金・損害金(注3) × ×

◆1年未満で解約の場合
月額賃料の2か月分相当額を上限とする

◆1年以上2年未満で解約の場合
月額賃料の1か月分相当額を上限とする
※2年以上経過後の解約は保証対象外

債務不履行による明渡し訴訟費用(注4) × -
(注1)賃貸借契約書に記載されていることが保証条件です。
(注2)賃借人が認めたものに限ります。ただし、自然損耗部分の復旧に要する修繕費は保証対象外とします。
(注3)賃料不払い等の理由により賃貸人が、賃貸借契約を解除した場合(建物明渡請求訴訟を提起した場合も含む)は除きます。
(注4)保証会社が認めたものに限ります。