ホーム > オーナー様へ > 家賃保証システムご利用のメリット(オーナー様)

家賃保証システムご利用のメリット(オーナー様)

オーナー様へ

オーナー様イメージ 安定した家賃収入を確保

なぜ家賃保証が必要?

「家賃滞納」は、賃貸経営を行う上で大きな不安要素であると言われています。『家』を守る火災保険は、入居条件として入居者様に加入を義務付けているのに対し、『家賃』を守ることについてはどのような対策をお考えでしょうか? 入居者様が支払えない場合の保全として連帯保証人様は必要ですが、家賃の滞納そのものを防止することはできません。

「確実に家賃が入ってくる」

それが「家賃を守る」家賃保証。全保連の家賃保証システムです。安定した家賃収入と計画的な資金運用のために、「全保連の家賃保証システム」を、ぜひお役立てください。

「家賃保証システム」ご利用のメリット

オーナー業務の軽減

全保連が賃貸管理業務において発生する延滞家賃を立替払いし、入居者様へのご請求を行うことを通して、不動産会社様またはオーナー様を滞納家賃の督促業務から解放します。

入居率の向上

全保連の家賃保証システムは、入居期間中の滞納賃料等を保証いたしますので、敷金や家賃等の減額など、入居条件の見直しをすることにより、より魅力的な物件としてアピールすることができます。

お申込は簡単

保証のお申込は、全保連と業務協定を締結している不動産会社様を介してご利用いただけます。
日本在住で家賃の支払い能力のある方であれば、日本国籍、外国籍を問わずお申込いただけます。また個人・法人は問いません。
入居を希望される方はもちろん、現在入居中の方もお申込いただけます。

pagetop