本文へスキップします。

エディタV2

家賃保証についての画像

H1

家賃保証とは

コンテンツ
賃貸市場の中で家賃保証サービスの利用割合が年々増加しています。
しかし、実際にご契約いただく「お部屋を借りる方」にそのサービスの仕組が十分に認知されているとはまだまだ言えない状況です。
このページでは、ご契約いただくお客様により安心していただけるように、家賃保証の仕組みについてご説明します。

家賃保証の仕組み

家賃保証サービスの仕組みはとてもシンプルです。

家賃保証サービスの仕組みの画像

  1. お家賃の支払いが遅れた場合、オーナー様から請求を受けて
  2. お客様の代わりにオーナー様にお家賃を支払い
  3. お家賃の支払いが遅れた原因をカウンセリングで確認し
  4. 立て替えたお家賃をお支払いいただく

従来は契約される方の他に保証人を立てることで万一の家賃滞納に備えることが一般的でしたが、保証人の代わりに家賃保証サービスを利用する割合が年々増加しています。

リスクに備えるための「家賃保証」

衣・食・住のうち、住環境は生活の基盤となるため、多くの場合お家賃は滞りなく支払われますが様々なリスクによりお家賃の支払いが難しくなる可能性は誰にでも潜んでいます。

日常に潜む様々なリスク・・・

  • 怪我
  • 病気
  • 失業
  • 盗難

家賃保証はこのような万一の事態にもお家賃の支払いが滞ることの無いようにお立て替えすることでオーナー様とお客様の信頼関係を守ります。

借りたい部屋を、借りやすく

イラストの画像1
オーナー様にとってお家賃は大切な収入です。
オーナー様は安定した家賃収入のため、より安心できる方にお部屋を借りてもらいたいと考えます。
イラストの画像2
家賃保証がお客様の信用を保証することで
オーナー様の不安を解消し、借りたい部屋を
借りやすい環境の実現を目指します。