本文へスキップします。

H1

全保連のあゆみ

コンテンツ
  • 黎明期

    黎明期

    黎明期

    業畍のあゆみ

    • 1995年
      日本賃貸保証とオリエントコーポレーションが賃貸保証サービスを開始
  • 草創期

    黎明期

    草創期
    • 2001年
      代表取締役 迫幸治が沖縄県那覇市で全保連株式会社を創業
    • 2003年
      創業地 沖縄県外初の営業拠点として福岡支社を開設
    • 2004年
      "本州初の営業拠点となる広島支社を開設
      以後、順次営業拠点を新規開設し、規模を拡大"
    • 2006年
      累計契約件数10万件突破
  • 成長期

    黎明期

    成長期
    • 2007年
      審査業務、コールセンター業務を集中化するため、那覇市にコントロールセンターを開設
      年間申込件数10万件突破

    業畍のあゆみ

    • 2008年7月
      家賃保証業界の健全化を目的とし、「公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会」内に「家賃債務保証事業者協議会」が発足
  • 変革期

    黎明期

    変革期
    • 2009年
      "一般社団法人 全国賃貸保証業協会(LICC)設立出資
      代表取締役 迫幸治が会長に就任"
    • 2010年
      沖縄と東京の2本社制へ移行
      業務の効率化、意思決定スピードの向上を狙いとして、本部制を導入
      累計契約件数50万件突破
      保証委託料売上50億円突破
    • 2011年
      年間申込件数20万件突破
      コントロールセンターの機能拡充を目的としてカスタマーセンターを開設
    • 2013年
      累計契約件数100万件突破
    • 2015年
      累計契約件数150万件突破
    • 2016年
      年間申込件数30万件突破
      累計契約件数200万件突破